名古屋で永久脱毛をしたいと考えています。

私は四十代の女性ですが、毛深くて子どもの頃から大きな悩みでした。
父は日本人ですが、日本人には見かけないようなかなりの毛深い人で、胸毛も多く体毛だけなら欧米人並みでした。そんな父に似てしまった娘は、女性とは思えない体毛の濃さで悩むことになります。

初めて自分が毛深いと気がついたのは5歳です。幼稚園生活では、短いスカートや短パンで過ごすことが多いのですが、他の子どもと比べてフサフサした脚を出すのが嫌でたまりませんでした。その頃、実の祖母から「◯◯ちゃんはお母さんのお腹にオチンチンを忘れてきちゃったから、そんなに毛深いんだね」と言われ、ものすごく傷ついたことを覚えています。

小学生になると男の子たちから、からかいの格好の対象となり恥ずかしくて仕方ありませんでした。「アイツみろよ〜手足、フサフサだぜ」「原始人!原始人!」と囃し立てられました。小学生のうちは、同じ学年では男女合わせても一番毛深かったのです。

小学生の私はハサミでチョキチュキ手足のムダ毛を切っていましたが、成長期、毛の伸びるスピードは早くて追いつけません。小学6年生になると、市販のムダ毛処理商品にも手を出すようになりました。液を塗って、シートを貼り付けて一気に剥がすのがです。痛いです。涙も出ます。でも、思春期の女の子にとって、痛いよりムダ毛のない身体の方が大事だったので頑張りました。

中学生になると、毛抜きやカミソリでムダ毛を処理することを覚えました。毛抜きで抜くと、1週間くらいは持つのですが、毛根が広がってしまうのか1週間経つとひとつの毛穴から複数の毛が生えてきました。カミソリだと毎日剃らないと、翌日は黒い点々のように毛が生えてきてしまいましたが、カミソリでの処理はその後もメインのムダ毛処理としています。

10代20代になると、水着で海やプールに行くことも増えましたが、水着を着る前から私は忙しいです。全身の体毛を剃るからです。難しいのは背中です。T字カミソリを使うのですが、自分ではよく見えないので、血だらけになってしまったりと、苦労しました。

40代になった今もムダ毛処理は続いています。今更だけど、永久脱毛しようかなと迷ったりしている今日この頃です。今私の住んでいる名古屋市には、たくさんの皮膚科や美容クリニックがあってどこが良いのか分かりません。

名古屋で永久脱毛(医療脱毛)するのにおすすめのクリニックを早く見つけて、ツルツルになりたいです!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です